本文へ移動

新型コロナウィルス影響による対応

社会福祉協議会各事業について(お知らせ)

 非常事態宣言が解除されたことを受けて、当会の事業にについてお知らせいたします。
 
 詳しくは村上市社会福祉協議会総務課(0254-53-3467)へお問い合わせください。
 
   再開の事業
     〇福祉センターゆり花会館(6/1~)
     〇全地区の心配ごと相談所(6/1~)
 
   延期の事業
     ○湯ったり塾(山北地区介護予防事業)(~8/31)
     〇一人暮らし高齢者等昼食会(神林・朝日・山北地区)
   
   中止の事業
     〇ふれ愛フェスティバル
     

未使用・未開封マスクの回収ボックスを設置しました

 村上市社会福祉協議会では未使用・未開封マスクの回収ボックスを設置しました。
政府支給のマスク等、不要なマスクがありましたら最寄りの社会福祉協議会へお持ちください。
お持ちいただいたマスクは学校や施設等にお届けしたいと思います。
 
 

必要な人に「手作りマスク」を届けよう!プロジェクト

 このプロジェクトにより700枚の「手作りマスク」が集まり、必要としている市内の小学校、特別支援学校、放課後等デイサービス施設にお届けしました。色、柄、形も様々なマスクを手にし、皆さん大変喜んでおられました。
 また、コロナ禍で社会福祉施設等で活動できないボランティアさんにとっても、自宅でできる新たな、有意義な活動となりました。
 自宅に眠っていた布の裁断中、この後、それぞれの自宅の持ち帰りミシン掛け・・・
 代表してたくさんの「手づくりマスク」を受け取り、カメラに向かってポーズをしてくれました。

必要な人に「手作りマスク」を届けよう!プロジェクト

募集チラシ

(2020-05-13 ・ 34KB)

 市内のボランティアさんに作ってもらった「手作り布マスク」を、マスクが必要な人にお届けします。必要な方はご連絡ください!
 
 新型コロナウイルス感染症予防のため、市内のほとんどの福祉施設ではボランティアの受入れを休止しています。そんな中、ボランティアセンターの呼びかけで、約20名のボランティアさんがマスク作りをしています。「なにもかも自粛ですることがなかったが、張り合いができた」とボランティアさんも生きいきされています。
 
 マスクが無く困っている方は、遠慮なくご連絡ください。

休校中の子ども支援について

  
~現在は開設しておりません~
 
 村上市では、新型コロナウイルス感染症防止のため、市内の小学校が4/16から5/6まで、休校となりました。 
 社会福祉協議会では、学童保育所へ行けない児童への支援、自宅での閉じ籠りやゲーム依存を防ぐため、また家族内のストレスケアのため『あそび広場』を開設します。
  場所:村上桜ヶ丘高等学校同窓会館(田端町3-18) 村上市教育情報センターの横です。
  日時:4月20日、21日、23日、24日、27日、28日、30日、5月1日 いずれも10時~15時
  対象:小学生6年生以下の子ども(その両親、祖父母の利用も可)
  ※利用料はかかりません。申し込みも要りません。好きな時間に来て、好きな時間に帰っていただいて結構です。
 村上おもちゃの病院のドクターが持ち込む手作りおもちゃで、一緒に遊ぶことができます。自宅で退屈した、時間を持て余している、遊びのアイデアが欲しい等々、ぜひお立ち寄りください。

新型コロナウィルスによる各事業の中止・延期について

 連日の報道等でもご承知のとおり、新型コロナウィルスの感染拡大が脅威となっております。
 
 令和2年4月末日までの村上市社会福祉協議会主催の事業・研修会等については、関係機関との協議の上、原則中止または延期とさせていただきます。
 関係各位にはご迷惑をおかけすることと思いますが、ご理解・ご協力をお願い致します。
 
 詳しくは村上市社会福祉協議会地域福祉課(0254-62-7757)へお問い合わせください。
 
   中止の事業(4/30現在)
     〇福祉センターゆり花会館(~5/31)
     ○湯ったり塾(山北地区介護予防事業)(~5/31)
     〇全地区の心配ごと相談所(~5/31)  
社会福祉法人
村上市社会福祉協議会
〒958-8501
新潟県村上市三之町1-1
TEL.0254-53-3467
FAX.0254-50-0020
メール syakyo.murakami@helen.ocn.ne.jp
社会福祉を目的とする事業の企画・実施 社会福祉に関する活動への住民参加の援助を行い、 支え合い・助け合いのある福祉のまちづくりを目指します。
0
6
8
4
5
9
TOPへ戻る