本文へ移動

ボランティアに関すること

シリーズ☆ボランティア講座第3回 傾聴ボランティア講座を行いました!

 傾聴とは、「耳」「目」「心」を傾けて真摯な姿勢で相手の話を聞くコミュニケーションの技法のひとつです。「相手の感じている事」「相手が伝えたい事」理解しようと耳を傾ける事に注意しながら、話し手と聞き手の役割分担をして、傾聴に挑戦。参加者からは、聞き手の姿勢が変わると、話し手の感じ方に差が生じる事に改めて気づき、気を付けたいとの声が聞かれました。
 今回はセルフケアについても学び、トレーニングする事で自分の意志でリラックス状態にする事を練習をしました。日常生活においても活用できるもので、リラックスと緊張のバランスで最高のパフォーマンスにつながると聞き、皆さん熱心に取り組んでいました。

新潟市西区災害ボランティアセンターへボランティアバスを運行しました

 村上市社会福祉協議会では、令和6年1月17日(水)に新潟市西区災害ボランティアセンターへボランティアバスを運行しました。村上市内から11名のボランティアに参加いただき、液状化現象で敷地内に流れ込んだ大量の土砂の撤去作業を行いました。『ボランティアさんに来てもらって助かった。お先真っ暗だった心が前を向くことができた。ありがとう。』と感謝のお言葉をいただきました。
 新潟市西区では、土砂で側溝が埋まっている部分も多く、復旧作業が続いています。
 本会では、被災された方々が一日も早く元の生活に戻れるよう願っております。
 また、必要であればボランティアバスの運行を計画します。
その際には、皆様のご協力をお願いいたします。


村上ハマナス日本語教室「座禅の会」を行いました。

令和5年10月1日 朝日地区大場沢にある「普済寺」にて座禅体験をしました。村上ハマナス日本語教室の生徒の皆さんと一般の方が一緒に体験。日常の喧噪から離れ、静かで落ち着いた時間を過ごされました。日本語・日本文化への理解を深める良い機会となり、生徒の皆さん喜ばれていました。

社会福祉法人
村上市社会福祉協議会
〒958-0809
新潟県村上市下相川316番地2
TEL.0254-53-3467
FAX.0254-50-0020
メール syakyo.murakami@helen.ocn.ne.jp
社会福祉を目的とする事業の企画・実施 社会福祉に関する活動への住民参加の援助を行い、 支え合い・助け合いのある福祉のまちづくりを目指します。
1
6
9
9
3
9
TOPへ戻る